ネットワーク作業に関する失敗談
作業日時を間違える(深夜作業時)

このカテゴリーでは、自分が経験した、または人から聞いたネットワーク作業時に
発生した失敗談を記載します。

作業ミスを発生させてしまうと、関係各位に多大な迷惑をかけるだけでなく
自信喪失と良いことがないので、今後起こさないようにとの思いで記載します。

作業日時を間違える(深夜作業時)

実際の作業開始日時は、日曜日の午前2時作業開始だったのを、何を勘違いしたのか
月曜日の午前2時作業開始と勝手に思い込み、作業開始時間に間に合わない事態と
なってしまいました。

この時は寝ている時に一緒に作業する同僚から電話がかかってきて、その後
急いで現地へ向かい、集合時間には遅れましたが、作業開始には間に合い
特にお客様への影響をあたえることなく作業は完了できました。

※補足事項
曖昧なスケジュール管理をしていたために、勝手な思い込みが発生し、作業時間を
間違えたと思います。

・以下のように勝手に思い込む
〇〇日(日) 深夜作業 → 日曜日の夜なので、26時(月曜2:00時)開始の作業。

・実際の作業日時
〇〇日(日) 深夜作業 → 日曜日の2時開始の作業。

お客様及び、社内での作業調整中のどこかで、曖昧なスケジュールのやりとりを
してしまい、結果誤った作業開始日時を思い込むという事態へなったと思われます

これは聞いた話ですが、同じく深夜作業で作業日時を間違えた件があったとの
ことです。これについては、作業担当のお客様より、作業担当者へ連絡が入り気が
つきましたが、作業場所が地方で、担当者は関東在住だったので当然間に合わず
お客様への重大な影響を与えてしまい、作業担当者の交代、これによって新しい
ルールができるなど、大ごとになってしまた件もあるそうです。

現在今回のような間違えが発生しないように、深夜作業時は、当たり前のことかと
思われますが、正確な作業日時を記載した作業実施メールを送付して、お客様及び
、社内にメールなので確認を取るようにしています。